高浜市、碧南市、西尾市、刈谷市、安城市、知立市、幸田町で土地をお探しの方。家づくりで頼れる工務店をお探しの方。ハウスジャパンにお任せください。

  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • tel:0120-92-0086

スタッフブログ STAFF BLOG

2015.11.06

T君のつれづれ旅日記 vol.2

みなさん、こんにちは。
「つれづれ旅日記」第2弾です!

 

さて今回は「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」へ向かいます。
「斎場御嶽」は自然の岩が醸し出す、何とも神秘的で荘厳な場所でした。
IMG_0148


昔の人が「神聖な祈りの場」としたことも頷けます。
僕には残念ながら霊的なアンテナが全く備わってませんが(笑)、
敏感な人は何かを感じる「パワースポット」なのではないでしょうか。たぶん。。。


帰り道では海がきれいに見えました。
IMG_0147


そうこうしながら、やっぱりお腹がすいてきました。(^^)
そこで昼食はやっぱり「ソーキそば」
向かったのは恩納村にある「なかむらそば」
IMG_0170


国道58号線沿いにあるので場所は分かりやすいです。
お昼だったので店内はこんな感じ。
IMG_0173

でも、回転が速いのですぐに入れましたよ。
前もって券売機で券を購入して席が空くのを待ちます。
最初は知らずに券を買わずにいたので、ぬかされてしまいました(泣)。
注文したのは「アーサそば」「なかむらそば」
IMG_0175
IMG_0174

地元の人が多かったのも納得の美味しさ!!
沖縄3回目でしたが、今まで食べたソーキそばの中で一番おいしかったです!!!

あーお腹空いてきたーーーー。
次回は、これも絶品の「マンゴーかき氷」美ら海ちゅらうみ水族館をご紹介しまーす(^^)/

 

2015.10.31

砂の丘

どうも!食べ物のことばかりブログに書いている大橋です(^O^)
いつも食べてばっかりな訳じゃないですからね!笑

今回は食べ物の話は封印!!(>_<)
こないだ鳥取県を旅行したのでそのスポットを少しご紹介します~

ではさっそくひょひょーいと鳥取県♪
(^^)=3 =3 =3

とーちゃく!!

151031_blog_写真1 

151031_blog_写真2

やっぱり鳥取県と言えば砂丘!!
生まれて初めて砂丘に来ましたが、
見渡す限りの砂の世界は
日本とは思えませんでした(_)

と、いっても砂ばかりではなく植物や
海、空などが近くに感じられる場所でした!

151031_blog_写真3

151031_blog_写真4

151031_blog_写真5

ラクダが歩いていたり、
パラセーリング()をやっている人がいたり、
観光地としての賑わいもありました~

151031_blog_写真6

噂の「すなば珈琲」もありましたよ!(食べ物じゃないからセーフ!笑
超満員で入れなかったんですけどね(^_^;)

 

151031_blog_写真7

151031_blog_写真8

これは、宿泊した三朝みささ温泉周辺の写真です!

小さな演芸場!
射的&ピンボールの遊技場!
駄菓子屋!
苦い珈琲を出しそうな喫茶店!

レトロで情緒溢れる町並みが素敵すぎて
ちょっと感動してしまいました~

151031_blog_写真9

なんだか文学小説でも
読みたくなってくる雰囲気…いい…。

浴衣のデザインがそれぞれの旅館で違っていて、
出歩く観光客も町のデザインに一役買っていたように感じます(^O^)
ぜひぜひみなさんにも一度行ってみてほしいと思いました!

行ってみてほしいと言えば、
翌日に訪れた「足立美術館」もオススメです(^o^)丿

島根県になりますが、
車があれば鳥取からでも簡単に行けますー

この美術館は日本画の展示等があるのですが、
なによりも庭園がメイン!

151031_blog_写真10

151031_blog_写真11

きれいに整えられたお庭は
それだけで一枚の絵のような佇まいです。

しかしそれだけではなくて、
遠くに見える山々と溶け合って見えることで
広がりや奥行が増しているように思えます。

こういうのを「借景しゃっけいと言うのだそうです。

何気なく置かれている石が目線の誘導をしていたり、
遠くの山に流れる滝の水を目の前の庭園に流れてきている様に見せたり、
実はすごく計算されて作られている部分もあるそうです。

そういった工夫があるというのも含めて
感動的な光景なのだと思います。

151031_blog_写真12

なんだかお茶を飲みながら
一句詠みたくなるような…詠めないけど。

紅葉雪景色など季節によっても
がらっと印象が変わるこの展示。
毎シーズン見に来るには、
少し遠いのがもったいない…(>_<)

ぜひ鳥取、島根に行く機会があれば
寄ってみて、感想を聞かせてくださいっ!!笑

ではでは、このへんでまた次回~(^o^)ノシ
おいしいもの探しておきます!笑

2015.10.25

【リポート】鉄骨現場見学ブログ!第2回!

 💡  鉄骨現場見学ブログ!第2回!  💡 

ハウスジャパン大橋による鉄骨現場見学ブログ第2回です!

今回は前回ご紹介した建物の、上棟までを振り返ってみたいと思いますヽ(^。^)ノ
まず、今回の物件は店舗になります~
ハウスジャパンでは住宅が多いのですが、
今回ありがたいことに店舗兼住宅としてご依頼いただきました!!(^O^)

 

 151025_o_写真1

151025_o_写真2

着工に入る前に地盤調査を行います。今回はボーリング調査ですね。
穴を掘って地質を確かめます(`´)ノ
調査の結果、地盤改良を行いました!

 

151025_o_写真3

その後、土を入れたり、掘ったりして基礎の外形をつくりました。
いつもの住宅の基礎よりもだいぶ深いです。
何かの発掘現場みたい…(・.・;)

 

151025_o_写真4

底の部分にコンクリートを打ってから柱が建つところに
しっかりとアンカーボルトを設置します。
しっかりと!(・へ・)ノ

 

151025_o_写真5

鉄筋を組んでいきます。基礎の形が見えてきます。
人が立っていると基礎の深さがわかりやすいかもっ!けっこう深いです…。

 

151025_o_写真6

コンクリートをミキサー車と協力して流し込んでいます。敷地いっぱいに建てるので、どうしても
工事車両が道にはみだしてしまうんですよね(>_<)

 

151025_o_写真7

基礎ができて…

151025_o_写真8

土で埋戻し、準備完了!!


この周りに足場が建って、
鉄骨を運んで、
前回のブログのように建物が立ち上がっていきますよ~

151025_o_写真9


今回ご紹介した部分は建物が建ってしまってからはめったに見られない部分
でもここが失敗してたり間違ってたら建物全体がダメになるほど大事な部分です!
今回、ゆっくりご紹介できてよかったと思いますっ(^O^)ノ

さぁさぁ工事はどんどん進んでいきます!
次回は床と壁の工程が見せられるかもです~ヽ(^。^)ノ
お楽しみに☆

 

2015.10.23

DIYからの・・・

みなさま  こんにちは。
先月9月にハウスジャパンに入社しました 加知 (カチ)です。
まだまだ新しい仕事環境に慣れず毎日ドタバタ走り回っています!
と、仕事の話じゃ面白みがないですね。。。おもしろい話をしていきたいとおもいます!

 

最近変わった趣味ができたので、そちらをご紹介します!
みなさまは、タンドール窯と言う物をご存じでしょうか?

※ タンドール窯・・・ナンを焼く窯のことです

ある日ふとナンが食べたくなったので、DIYで作っちゃいました♪
意外とネットにもたくさん載ってますし、意外と簡単にできました!
どこの家庭でもある(はず?)電気工具をちょちょいと使い、あっという間に窯は、完成!

 151020_k_DSC_0049

 

この時は、
もう美味しいナンがすぐ食べれると
思っていました・・

ところがどっこい本命のナンを作るのは、かなり難しかったんです!
目分量愛好家の私には、粉の重さがさっぱりわからないせいかも?
雰囲気で作った生地は、ベタベタで手にくっつき放題 !
ならば!と強力粉を追加して、いい感じになった所で窯焼きスタート!

151020_k_DSC_0050

熱い窯に手をつっこみ必死にナンを焼きました!


焼き上がったのが、これです!!

151020_k_DSC_0052

・・・ええ、わかっていますとも(;_;)
食い意地が張りすぎていたせいで発酵が足りなかったのか、あんまり膨らまないナンになっていました・・・

今回は、失敗しましたが次こそは、
間食しながらのんびり作り成功させます!(^-^)/


タンドール窯に興味のある方は、ぜひ当社ショールームへ♪
窯の作り方を丁寧にお教えします♪
ついでにその他諸々色々な説明もさせてもらいますが・・・
なにはともあれ、本職は営業ですから!)

 

最後になりますが、最近朝晩の冷えが厳しくなってきました。
みなさま風邪などひかないようお体にお気をつけください。
最後まで駄文長文にお付き合い頂き有り難う御座いました。

2015.10.20

【リポート】鉄骨現場見学ブログ!第1回!

 💡  鉄骨現場見学ブログ!第1回!  💡 

と、いうことで始まりました。
私、大橋による鉄骨現場見学ブログです。(そのまま

ハウスジャパンでは今、鉄骨の建築を施工しております!
せっかくなので、できあがるまでをブログでご紹介したいと思いまっす(^o^)丿

 

今回はいきなり派手に建物のシルエットが立ち上がる建方(たてかた)を見ていきます!
それでは見学にレッツ・ゴーヽ(^^)

 

151020_o_写真1

まずは足場が建っています。
このあと2日間かけて鉄骨をクレーンで運び、組んでいきます。

 

151020_o_写真2
徐々に組み上がってきました~

 

151020_o_写真3

2階の床の骨組みができ、床をつくる為のデッキプレートが並べられています。
鉄骨の柱 → 2階の梁 → 階段 → 3階の梁 → 階段・・・というように進んでいきます。

下から順番に組んでいくという点では在来軸組工法の上棟と同じです♪


上棟時には大変だったそうで、

「敷地いっぱいに建物があるのでクレーン車が入れず、
角地なので交通量が多かったこともあって
交通整理が一番大変だった・・・」

と工務担当の甲部。
本当にご苦労様でした!

実際に私が見に行っているときも
何度か交通人の進行をとめて作業していることがありました。
近隣の方々にもご迷惑をお掛けしているわけですし、
そのあたりの気苦労なんかもあったのかもしれませんね。

 

151020_o_写真4

私が現場に見に行ったのは2日目でした。
ちょうど最後の鉄骨をクレーンで敷地内に吊って入れるところでした。

セ、セーフ(^_^;)

 

必ずヘルメットを着用とのことでヘルメットを被っていましたが、
鉄骨が頭上を通過するときは、正直怖かったです。

でも2日間も活躍したクレーンもきょうで最後!
おつかれさま~☆

 

151020_o_写真5

柱の柱脚はアンカーボルトでしっかり止められています。
これのおかげで13階まで伸びる柱も
自立して立っていられるらしいです!
すごい!

 

151020_o_写真6

柱に梁を全部接合して
だいぶ建物のシルエットがわかるようになったところで今日は終了~

明日は床にデッキプレートを敷く作業があったりするそうです。
どんどん形になっていくのが面白くなってきます(^◇^)

次回は床をつくる作業や、着工時を振り返ってみます!
乞うご期待!!

  • 不明瞭なお金の話もしっかりご説明します
  • お客様と一緒に土地を探します
  • お客様の理想の暮らしを叶えます
  • 長く住んでいただくためのアフターフォロー体制
  • 建てる家は地震に強い家です
土地探しを依頼する

土地探しからあなたの理想の家づくりをトータルサポート

tel:0120-92-0086

  • 資料請求
  • お問い合わせ

PAGE TOP