STAFF

スタッフ紹介

ディレクターチーム/現場ディレクター

なかお しょうご

中尾 庄吾

わたしのスキル

・段取り好き
・自分で作業することが好き
・一級施工管理技士取得に向けて勉強中

好きなこと、もの

・映画鑑賞、音楽鑑賞、美術鑑賞
・古着
・動植物
・歴史
・漫画、ゲーム
・料理

家づくりで大切なことは何だと思いますか?

家づくりで大切なことは、実際の仕上がりがお客様のイメージと近くなるようにすることだと思います。

お客様から詳しいイメージや住宅に対するお考えを打ち合わせ時に営業や設計お伝えしていただくことで、より実現しやすいのではと思っております。

現場監督としては、その中で施工的観点やお客様が住む上で問題が発生しないようにすることも踏まえた上でご提案させていただいております。

仕事で苦労や失敗をしたが乗り越えたことがあれば教えてください。
またどのように乗り越えたか教えてください。

現場監督として管理してきた物件が多数あるのですが仕様内容が多岐に渡ってある、初めて行なう仕様物件などでは問題が起こったり失敗する可能性があります。

事前準備の期間を十分取ることで防げるため、準備8割だと考え、実行しています。

最近手がけた仕事で印象に残っていることは何ですか?

それぞれの物件が色んな意味で印象深い物件になっています。100%の力が発揮できるように心がけた物件ばかりなので思い出深いです。

今後の目標や挑戦してみたい事は何ですか?

住居と店舗一体型の住宅を担当してみたいです。

高気密高断熱に特化した住宅なども手掛けてみたいです。

休日は何をして過ごしていますか?

主に映画鑑賞やゲーム、読書などインドアな内容が大半です。

順序立てて行なうことが好きなので,休日は家事・炊事をしていることが多いです。

コロナ前は友人と食事したり、映画館や美術館、博物館、水族館などへ出かけていました。

MESSAGE
メッセージ

仕事で大切にしていること
1. 構造耐力や防水などの品質向上に努め、施工ミスがないかしっかり現場管理を行なう。
2. 現場がスムーズに進むように事前段取り、確認に気を付けています。
3. 関連業者様の作業がしやすい現場環境の整備に努めています。
4. 他部署や関連業者様と一丸となってより良い現場作りに励んでいます。

仕事をしていて心の底からやっていて良かったと思えたできごと
1. お客さまから感謝の言葉や作業中の現場を見られて喜ばれること
2. 関連業者の方々に自分の物件で作業をしたいと仰っていただけること

建築産業に関わらせて頂いて約10年以上になりまして、作業員の仕事や現場監督としては分譲物件を主に管理しておりました。

現場監督の仕事は工程管理、品質管理、安全管理、原価管理を常に意識しながら行ない、施工会社の中でも特に建物に直接関わる仕事のため、責任感をしっかり持って行なう必要があります。

その上で現場が滞りなく無事に完成し、お客さまから労いや感謝の言葉を頂けた際には、この上ない喜びがあり、何もなかった土地に建物ができていく様子は何度見ても感動を覚えます。

さらには人の生活に大切な衣食住の一つの仕事を行なっていることに誇りを持つことができ、とてもやりがいのある仕事だと思っています。

現場では関連業者さまが分かり易く、気持ちよく作業ができるよう他部署とも連携し、施工会社、関連業者さま、お施主さまがそれぞれに対して思いやりをもつことで素敵なお家ができうるものだと信じています。

私たちにとって何件もの現場の内の1つかもしれないですがお客さまにとっては一生に一度の大切なお家ということを常に考え、現場管理を行なってまいります。

仲間たちから見た中尾 庄吾さん

稲葉さん(工務アシスタント)

プロ意識が高く知識が豊富な方です。仕事への姿勢が真っ直ぐで尊敬しています。

仲間思いで後輩をとても可愛がりますし、目上の方から可愛がられるような面もあると思います。

趣味で収集しているものなど、興味深いですよ~!

佐藤智彦さん(ディレクター)

心遣いや考え方が素敵で尊敬できる先輩です。

荷物の積み方や仕事の効率、段取りなど細かいところも考え行動している方です。

やさしさや誠実さがお客様への気遣いにも出ていると感じています。

LISTスタッフ紹介
一覧へ戻る

SNS

イベント

資料請求

お問い合わせ