WORKS

お家の実例集

光庭リビングと土間広場のある住まい

プランに対する必要な要素のご要望を考慮していくと、敷地に対して中途半端な庭スペースの確保しか出来なくなるため、
外部からの視線を気にすることのない庭スペース(植栽スペース)を内部空間へと取り込んだような計画としています。
この庭スペースは玄関スペースから、ダイニングキッチンスペースから、土間広場から、
インナーガレージからと様々な場所から常に緑の植栽を感じられることができます。
生活の中において自然の緑を感じられることは生活をとても豊かなものにしてくれます。
家族の共用スペースの中心に位置する土間広場はただの移動手段のスペースではなく、
広めのスペースとすることで様々な使い方ができる空間(余白空間)となります。
子供達の遊び場となり、設えたカウンターでパソコンを楽しんだり、椅子を取り出して本を読んだり、
観葉植物を並べて楽しんだりと生活の中でその時々の気分で楽しめるスペースとしています。
光庭に面したリビングスペースはスキップフロアを利用した高天井の開放的な家族スペースとし、
土間広場やデッキスペースを介して行き止まりのない回遊性のあるレイアウトとすることで、
移動するという行為も視線の変化を楽しめるような設えとして計画しています。

LIST施工実例一覧へ戻る

CUSTOM
BUILT

ハウスジャパンの
注文住宅
MORE

SNS

イベント

資料請求

お問い合わせ