高浜市、碧南市、西尾市、刈谷市、安城市、知立市、幸田町で土地をお探しの方。家づくりで頼れる工務店をお探しの方。ハウスジャパンにお任せください。

スタッフブログ STAFF BLOG

2020.10.16

お家づくりの記念日「お引き渡し式」は感動の一日!

お久しぶりです!

刈谷店トータルプランナー(営業)の藤田です!ハウスジャパンに入社して今年が2年目になります。

 

夏から秋にかけて「お引き渡し式」が続いておりましたので、今回はお家づくりの最後を飾るこのイベントについて紹介させてください。

 

トータルプランナーは、「初めましてから一生涯」、お客さまのお家をサポートいたします。

その中の一つ、「家づくり」にはいくつかの節目がございます!

 

そのうちの一つが、上棟式ですが、やはり1番の節目は「お引き渡し式」だと感じております。

 

お客さまが注文住宅でご自宅をお作りになる場合であれば、弊社で間取りの設計を始めさせていただいてから、1年ほどで完成になります。

 

我が家が完成し、お客さまにお引き渡しをする待ちに待った日!ハウスジャパンではその日に「お引き渡し式」を行っております。

「お客さまはどんなふうに感じられるんだろう?」僕はいつもワクワクしてしまいます。

 

こちらはYさまのお引き渡しの様子です♪

 


③_edit

 

まずは、今年入社した板倉がご入居後の案内をさせて頂きました。

保証書や、ライフラインの連絡先、国のお得な税制のご案内、確定申告会のご紹介など、見落としがちですが大事な情報をご説明いたしました!

 

その後は外に出て、ご新居の鍵を交換・設定いたしました。これで完全にYさまのマイホームとなりました!

 

実は、ハウスジャパンでは、お客さまのご自宅を施工し始めてから、スタッフが出入りするために関係者専用の鍵を使っています。

 

お引き渡し式では、担当のトータルプランナーがお客さま専用の新しい鍵に切り替え、それをお渡ししています。

今回はタッチキーをご注文いただいていたので、その設定も行いました。

 

それから記念に📷✨

 

④_edit

 

この日は現場監督やインテリアコーディネーター、代表の田村も参加させていただき、Yさまの幸せのお裾分けを頂きました。

ありがとうございました。

 

さらにさらに…

ご主人さまから奥さまへの「サプライズお手紙」が

お家づくりでの楽しさも難しさも全て振り返りながら、一緒に乗り越えた奥さまへの感謝を伝える手紙でした。とても感動し、恥ずかしながら私が一番泣いてしまいました。

お客さまの人生のストーリーに携わることができ、幸せを強く実感した1日でした。

 

⑤_edit

 

私はお家づくりの主役は常にお客さまだという事を意識しております。

これからもご縁のある皆さまが素晴らしいストーリーを紡いでいくための「最強の裏方」として務めて参ります!

 

よろしくお願いいたします。

 

2020.09.26

上棟式とは?式なし+思い出に残るセレモニーを!

こんにちは!

高浜店のトータルプランナー・朝岡です。

お客さまの土地探しやお家探しのご相談を受け、コーディネートをしております。営業ですね。

 

今回は、上棟式(じょうとうしき)についてご紹介いたします。

皆さんは、本来の意味を知っていますか?

 

お施主さまやお子さまと目が合い思わず笑顔の棟梁(左)。中央はメッセージが書かれた紅白幕の柱。

お施主さまやお子さまと目が合い思わず笑顔の棟梁(左)。中央はメッセージが書かれた紅白幕の柱。

 

上棟式の「棟」は、棟木(むなぎ)のことを指しています。

棟木とは、屋根部分の一番高い位置に、地面と水平に取り付けられる木のことで、古くから家の象徴的な存在と考えられています。

上棟式とは文字通り、「棟木を上げる式」ということですね。

タイミングとしては家の骨組みができ、大まかな形がわかる時期です。「棟上げ(むねあげ)」「建前(たてまえ)」と呼ばれることもあります。

 

二階から見た屋根裏

二階から見た屋根裏

 

地鎮祭は、その土地の神様に土地を使わせてもらうことの許しを得て、工事が無事に進むように祈る儀式であるのに対し、

上棟式は家が完成した後も、建物が安全であることを願うために行われる儀式であり、棟梁や大工さんなど、関係者に感謝を表す場でもあります。

また、家を建てることは「吉」とされている行為ですので、その吉をお米やお餅として配る(=他人に分け与える)ことで、反対にやってくる「凶」を和らげる目的があるとも言われています。

 

棟上げ当日。建築中の家から秋晴れの空が見えた

棟上げ当日。建築中の家から秋晴れの空が見えた

 

愛知県半田市や静岡県の一部地域では、「家を焼かん」と「やかん」をかけて、2階部分からやかんを投げる行事が行われているようです。おもしろい風習ですね。

半田市のハウスメーカーに問い合わせたところ、

餅まきをすることが少なくなってきたため、代わりになるものを探していたところ、静岡県三島市でやかんを投げると聞き、行事として取り入れたそうです。

昔は、お施主さまが「家を建ててほしい」と棟梁に頼み、棟梁が道具をそろえ、大工を雇い作業をしました。

人の手に頼っていた時代の棟上げは一日がかりの大作業で、棟梁が多くの関係者に声をかけ、時には近所の人たちが集まってにぎやかに行われることもあったようです。

上棟式はお施主さまが感謝の意を示す意味合いも強く、ご祝儀が配られ、お酒やお茶、食べ物がふるまわれました。

 

棟上げ当日。お施主さまが見守る中、作業が行われた。

棟上げ当日。お施主さまが見守る中、作業が行われた。

 

現代はお施主さまから依頼を受けたハウスメーカーや工務店が、棟梁や大工さんに仕事を頼むスタイルが多く、重機を使うことで作業負荷も少なくなりました。

このため、上棟式の簡略化や省略化が増えつつあります。もちろん、ハウスメーカーや工務店の中には、上棟式を行っているところもあります。

「私たちの場合はどうしたらいいの?」と思った時には、思い切って担当の営業に尋ねてみるのもよいと思います。

ハウスジャパンでは、基本的にお客さま負担の上棟式を行いません。式には大きなお金がかかるため、負担に思われるお施主さまが多いのでは、と思うためです。

「お施主さまは難しいことを考えず、気軽に棟上げのようすを見に来てほしい」と思っています。差し入れも基本的にお断りしています。

こだわりのお客さまには、これまで通り上棟式を行うことも、もちろん可能です。

そして、午前中にはセレモニーを行っています

紅白幕で飾り付けた柱に直接、お施主さまにメッセージや絵を描いていただくものです。

 

IMG_1605_trim_R

メッセージが書かれた紅白幕の柱

 

これまでのお客さまは、ご家族さまのお名前や好きな四字熟語、これからの目標を書く方が多く、時にはお子さまがお絵描きをすることも。

 

先日参加した上棟セレモニーでは、

でき上がった建物の1階のスペースで、走り回ってはしゃいでいるお子さまの姿を見て、ご主人と奥さまがとてもうれしそうに見守っていらっしゃいました。

こんな場面に立ち会える住宅の仕事はやりがいがあると改めて感じた瞬間でした。

紅白幕の柱は、屋根裏の点検口を開けると見える位置にありますので、家の完成後も見ることができます。たまにのぞいてみると、棟上げの日の思い出や、家を建てる間にあったあれやこれやを、懐かしく思い出せるかもしれませんね。

セレモニーに来ることができないお施主さまも、大丈夫です。前もって紅白幕をお渡ししますので、好きな言葉を書き残せます。

 

ハウスジャパンで家を建てたOBさま、

この機会に、久しぶりに屋根裏をのぞいてみてはいかがでしょうか?

これからハウスジャパンで家を建てるお客さま、

上棟セレモニーを楽しみにしていて下さい!

 

以上、上棟式についてでした。

2020.03.06

M様邸お引き渡し。心温まりました。

皆さんこんにちは!ハウスジャパンの林です。
今回はコロナウイルスの影響でマスク不足となり
悲鳴を上げている花粉症(重度)の林が担当させて頂きます。

皆様手洗いうがい・消毒等を行い、しっかりと予防してくださいね。

暗いニュースが近頃多いような気がしますが、そんな中心温まる出来事がありました。

先日、M様という担当させて頂いているお客様のお引き渡しをさせて頂きました。
たくさんイベントにも参加して頂いていたお客様で、
別件で分譲地に出向いた際に偶然お会いした時にも
いつも笑顔で話をしてくださる素敵な方でした。

そんな方の人生の思い出にお力添えができて光栄だなとしみじみしていたら、
なんとハウスジャパンの皆さんにと「養老軒のフルーツ大福」を頂き、
私には個別でお手紙まで頂いてしまいました。
IMG_6887

感謝しなければいけないのは私の方なのに
「林さんのわかりやすい説明のおかげで家づくりを進めることができました。」と
ありがたいことに感謝の言葉を頂き、
家づくりのプロとしてしっかり提案・説明を努めようと気持ちが引き締まりました。

「ハウスドゥ!刈谷半城土中町店」として「ハウスジャパン刈谷支店」がOPENし、
私は刈谷の店舗にいることが多くなったのですが、
これからもOBのお客様との関係性は大切にしたいと思いました。

もちろん、今担当させて頂いているお客様もそのまま
林がしっかりと担当させて頂きますよ!!笑


看板が「買取専門店」となっておりますが、
中身はハウスジャパンのままで注文住宅を始め、
こだわった分譲住宅も扱っておりますので「高浜は少し遠いな」という方は
是非「ハウスドゥ!刈谷半城土中町店」にてお待ちしております!

HD刈谷半城土中町店舗外観_img_2707[1]

2020.02.28

ハウスドゥ!刈谷半城土中町店 オープン!

みなさん、こんにちは!
今回は稲葉が担当します。

先日、ハウスドゥ!刈谷半城土中町店がオープンしまして、
2月22日・23日・24日と3日間オープニングイベントを開催しました(^^♪

3日連続ハンドメイド祭りということで、
コサージュ作りやおひな様のフラワーアレンジメント作り、
ハーバリウム作りとかなり充実した内容でした!

私は高浜の事務所で仕事をしておりましたが (参加したい、、笑)
イベントに参加したスタッフから素敵なプレゼントを頂きました(*’ω’*)

ハーバリウムボールペン作りを体験したそうで、
キラキラと綺麗なハーバリウムをいつも持ち歩けるような、おしゃれなものでした。
大切にします(`・ω・´)ゞ

①



ハウスドゥ!刈谷半城土中町店やハウスジャパンでは皆様が楽しめるようなイベントを定期的に開催しております。
お気軽にお越しください♪

これからハウスドゥ!刈谷半城土中町店をよろしくお願いいたします!!

2020.02.02

協力業者様 感謝祭

社長の田村です。

先日、知立の「ホテルクラウンパレス知立」で【協力業者様  感謝祭】を行いました。
お忙しいところ、またお仕事終わりでお疲れのところ63業者68名様にご参加いただきました。
誠にありがとうございます。

業者会1(修正)業者会2

弊社の工事業者様は、
「いつ通っても挨拶してくれる」
「現場がすごくきれいだった」など
お客様からの評判もとても良いです。

DSC_1090

家づくりにご協力いただける方がいて、初めて私たちもお客様にマイホームをご提供できます。
本当に心から感謝しております。

 shokunin3shokunin2

「縁ある人を幸せにする」という理念で日々、
会社経営を任されている私にとって、多くの協力業者様のお顔を拝見でき、
感謝の気持ちを伝えることができる時間はとても大事な時間です。

 

それと同時に、ここにいらっしゃる会社様にはたくさんの社員さんがいて、
また社員さんには家族がいて、私達の業績次第では何百人の方が幸せでなくなるかもしれない!と思うと、
とても背筋がピンとする時間でもありました。

 

今年もすでに1か月が過ぎましたが、多くの方に喜んでいただけるように社員一同、誠心誠意、頑張っていきます!!

今後とも宜しくお願い申し上げます。

  • 不明瞭なお金の話もしっかりご説明します
  • お客様と一緒に土地を探します
  • お客様の理想の暮らしを叶えます
  • 長く住んでいただくためのアフターフォロー体制
  • 建てる家は地震に強い家です
土地探しを依頼する

土地探しからあなたの理想の家づくりをトータルサポート

tel:0120-92-0086

  • 資料請求
  • お問い合わせ

PAGE TOP