T君のつれづれ旅日記 Vol.6

そのほか

今回は前回の続きで、いよいよ涸沢から穂高岳へひろみGO!

朝起きると天気はサイコー!
息子を起こして、モルゲンロートを待ちます。
標高の高いところだけ朝陽が当たり、赤く染まっていく様は何とも美しい。

0110110

昨晩の食事で偶然向かい合わせになった方もも父と息子の二人組。
小さいころに連れてこられ、このモルゲンロートを見てから息子さんは山にはまってしまったそうです。
息子さん30歳くらいで、お父さん60歳くらいでした。
素敵な親子だな~。

6:30頃に遅めの朝食を山小屋で食べてエネルギー満タン

IMG_0960

山小屋の食事は昔とは比べ物にならないほど、夕食も朝食も美味しいです。

最近は落石が多いとのことで、涸沢ヒュッテでヘルメットをレンタルしました。
途中は結構、岩場や鎖場があります。

IMG_0952IMG_1009

子供が怖がるかなと思いましたが、全く心配なくスイスイと登っていきます
3点支持を教えて、油断せず慎重に登ります。

岩登り久しぶりのオヤジの方が、昔ロッククライミングやってたくせにちょっとビビり気味(笑)
涸沢カールを順調に上っていくと、穂高岳連峰が迫力満点に迫ってきます。

これぞ北アルプスの醍醐味!

IMG_1021

前穂高岳の方角になんと富士山遠望!!
IMG_0933

「やっぱり富士山はすごいな~、こんな遠くから見えるなんて~」と子供もびっくり。
2時間半ほど登ると遂に、目指す北穂高岳の頂上が見えます。

IMG_0982

でも、まだ頂上につくまで1時間位かかります。
「がんばれ!もう少しだ!」と励ましながら、オヤジがゼイゼイ言ってます。
そしてお昼前にようやく登頂!!

IMG_0944

北穂高岳登頂は私自身5度目ですが、綺麗に景色が見えたのは2度目です。
しかーし、この景色が見れたのも、この写真を撮った30秒後まで(驚)
その後は、一度も穂高連峰の全貌を望むことはできず・・・。
やっぱり山の天気は急変しますね。
頂上ではカップラーメンをいただきました。
山で食べると最高に美味しい!

IMG_0954

甘えん坊の息子が、少し逞しくなった気がした、今年の夏でした。