親子リレー!!

そのほか

みなさま、こんにちは。
最近、子どもと朝の散歩を日課にしている山田です。
子どもの朝食の食べ具合が非常によくなり、おススメです。
お寝坊の日も増えてきておりますが…汗

今年もまた、我が子の保育園の運動会に参加してきました。
来年小学生の長女には今年が保育園最後の運動会です。
当日は、雨なし!風なし!日差しなし!!
と親にとってまさに絶好の運動会日和でした。

 

今年は目玉の親子リレーに参加してきました。
年長組の園児が3つのチームに分かれ、園児 → 親へとバトンを繋ぎます。

Print

そしていよいよスタートの合図。
私の赤組はスタートから出遅れ、苦戦を強いられる展開です。
3チーム中3番で娘にバトンが渡り、次走者の私はスタートの位置につきます。
と、次の瞬間、先頭の子の後ろに長女の姿が…。
私が目を離した一瞬に一つ順位を上げており、私のボルテージもググッとあがります

そして最後の直線でなんと 1 番 に!!

そうしますと私もスイッチが入ってしまうわけで、大人げなくインコースをとり全力疾走です。
コーナーで勢い余ってズッコケるなどおふざけもなく、ただただ本気のダッシュです。

そのまま1番でバトンを渡し、私の赤組は「優勝」をいただいてまいりました。
娘と思いっきりのハイタッチとバンザイをして、
頑張り屋で負けず嫌いに育った娘の姿にこみ上げてくるものを感じました。

子どもは親の知らないうちにしっかり成長していますね。
嬉しくもあり寂しくもある、少し複雑な気分です。

 

そして迎えた翌日、なんとまぁ体が動かないこと!!
まるで油の切れた機械みたいに、体の節々に鉛のようなものを感じております。
来年の小学校での運動会が思いやられますね、自分のことですが…泣

あ、ちなみに今年の綱引き用「大綱」は新調され去年より太いものになっており、無事競技を終えました。
え?順位?……。