色やメンテナンスで選ぶ3種の外壁材

土地探し・家づくり

こんにちは!インテリアコーディネーターの盛と申します。

今回はハウスジャパンで扱っている外壁材についてご紹介いたします。

家族でお出かけして帰ってきた時やパパがお仕事から帰ってきた時に、最初に目にするのが外観。お家のイメージを印象付ける大切な部分かな、と思います。

ガルバリウム鋼板(白)を外壁に使った街角モデルハウス(家具付き建売住宅)

ハウスジャパンで主に使っている外壁材は3種類で、

  1. ① ガルバリウム鋼板
  2. ② 防火サイディング
  3. ③ ALC パワーボード

となります。

順番にご説明させてください。


①のガルバリウム鋼板はスタイリッシュでシンプルモダン系を好まれる方におすすめです。
継ぎ目がなく、金属のツヤ感を感じられることがガルバリウムの最大の魅力です! 

スタイリッシュさと落ち着きを兼ね備えたネイビーのガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板とは、亜鉛とアルミニウム、シリコンの合金で鉄を覆った(めっきした)素材のことです。合金がサビの原因を遮断するため、サビにくく、耐久性があります。

当社で使用しているガルバリウム鋼板(エスジーエル)は日鉄鋼板株式会社のもので、ガルバリウム鋼板にマグネシウムの防錆効果をプラスしているため、耐食性が非常に高いです。

ガルバリウムのかっこよさもありながら、品格のあるホワイトのガルバリウム鋼板

日鉄鋼板株式会社のウェブサイトによると、ガルバリウム鋼板は一般的に15~20年でメンテナンスが必要と言われていますが、エスジーエルはガルバリウム鋼板より3倍超の耐食性があるという試験結果が出ていますΣ(・□・;)

そのため、家主の方にとってはメンテナンスの頻度が少なくなるメリットがあります。

他にも色持ちがよく耐候性があり、赤外線を反射し温度の上昇を抑制する遮熱機能、親水化した塗膜で雨筋汚れを軽減する耐汚染機能が備わっています。
機能面だけでなくカラーのラインナップも多く、30色以上からお選びいただけます!

お選びいただけるエスジーエルのカラー(日鉄鋼板ニスクカラーのサンプルより)

また、保証もついているのが特徴の一つです。
全色、塗膜15年保証がついております。
他にもシリーズによりますが、穴あき25年、変退色15年保証がついている商品もあります。(※保証には別途条件があります)

機能も保証もしっかりしており、色もそろっているので、
シンプルでモダンな雰囲気がお好きな方、ぜひご検討くださいませ(*^^*)


つづいて、②防火サイディングのご紹介を致します。

防火サイディングとは、タイルや石積み、塗り壁や木材などの意匠性をリアルに表現できる防火性を兼ね備えた外壁パネルです。

レンガ調の海外風のお家や、木目でナチュラルな北欧風のお家など様々な表現ができるのが最大の魅力です。

当社で使用しているサイディングはニチハ株式会社のもので、マイクロガードという、外壁に付着した汚れを雨水で繰り返し落とす「セルフクリーニング機能」があります。これは空気中の水分子を吸着し、水分子膜を作り、そこに汚れが付着することで汚れが浮かんでいる状態になり、雨水でも汚れが落ちる仕組みになっています。
外壁をいつまでもきれいに保つことができるのはいいですね(^O^)!


最後に③ALCパワーボードです。

パワーボードは水に浮くほど軽いコンクリートでできており、厚さが37㎜あるため防耐火性に優れています。
素材は無機質の珪石などであるため、炎や熱を受けても発火することがなく、煙や有毒ガスも発生しません。
また、壁の重量が重いと、地震時の揺れや、構造体にかかる負担が大きくなりますが、パワーボードは軽量気泡コンクリートのため、地震時の建物への負担を軽減することも特徴です。

パワーボードのパネル内部には、細かい気泡が均一に入っており、この気泡に含まれた空気が層を作るため断熱性能をも高めています。
この気泡が熱の伝わりを抑え、夏の暑さや冬の寒さから室内の温度環境を守ってくれます!

他にも経年劣化に強い特徴があります。
実はパワーボードは塗装なので、お好きな色に塗ることができます!
過去にグリーンを選ばれたお客様もいらっしゃり、社内の資料写真(上のお写真です)を見ると、まるで木のような雰囲気のある北欧カフェスタイルにもなります。
とても可愛らしいですよね!

3つの中では③のALCパワーボードが1番高価ですが、その分性能が高く費用対効果があります。当社では旭化成建材のものを使っています。

以上の3つがハウスジャパンで主に扱っている外壁材です。

気になった外壁材はありましたでしょうか?(*^^*)
お家選びのお役に立てましたら、うれしく存じます。

読んでくださいまして、ありがとうございました。