玄関のかぎが回らない!?
超簡単!解決法~焦りは禁物、鍵も時間も正常に回しましょう~

暮らし・メンテナンス

こんにちは、アフターメンテナンス担当の中野です。

「会社に遅れる!」

「急いで家を出なくちゃ!」

そんな時に限って玄関の鍵が回らないなんてこと、ございませんか?

がちゃ、がちゃがちゃ

あああ、そこのお客さま、無理に回ちゃあ、いけません。

そんなことをすると、鍵が折れる場合もあるんです。

今回は、鍵が回らないときの簡単な対処方法をご紹介します。
実は、次の部分の不具合が多いです。

鍵・シリンダー

ストライク(鍵受け)

シリンダーを固定する部分

ストライク

鍵・シリンダー


・スペアキーなら回る場合→鍵の変形や汚れなどが原因で

鍵は繊細ですので、少しの埃で回らなくなります。
鍵を綺麗にしてから、2BやBなどの鉛筆の芯を鍵の溝に塗り、鍵穴にさしてなじませます。

それでも治らない場合は、鍵を交換しましょう。

・スペアキーで回らない場合

シリンダー内に埃や汚れなどが付着している場合があります。

鍵穴の埃をとるため、掃除機で吸引、エアダスターでゴミを吹き飛ばしましょう。その後、ホームセンターで購入できる、鍵穴用の潤滑材を鍵穴に吹付します。


ストライク(鍵受け)


ドライバーでストライクを固定しているビスを少しだけ緩めてください。(完全に外してしますと、戻せなくなります。)ストライクの板を上下左右に動かして、鍵がストライクと合うように調整しましょう。


シリンダーを固定する部分


シリンダーを固定する部分のネジが緩んでいると、サムターンが回らない場合があります。ドライバーでビスを締めてください。

※自信が無い場合…迷わずハウスジャパンの中野まで連絡しましょう。

読んでくださいまして、ありがとうございました。