母は強く!頑張らねば!

そのほか

最近、ちらほら私の周りで
「インフルエンザに感染したっ!」
との声を聞くようになり、まだまだ体調管理に気が抜けない…
そんな兼岩が今回は担当します。

 

今回のブログは、小学4年生の娘が所属しているサッカーチームが、
先日遠征試合に参加し、私も初めて同行してきましたのでそのお話を(*^^*)

今回は12日で神戸まで試合に行き、
私はお仕事の都合、2日目の試合から同行してきましたが、
1日目は朝から雨が1日中降り
コンディションが悪い中でも、予選リーグを1位通過し、
2日目の決勝リーグに残ることができたので、
わたしも2日目楽しみに、向かいました!!

 

2日目は天気も良く暖かかったのですが、
とにかく風が強くて、立っているだけでも、大変なくらいでした。

決勝リーグ初戦の相手は、
子供たちが、毎回、最後の最後で悔しい思いをしているチームとの試合で、
見ている親たちも応援に力が入っている
ピリピリ感が半端ない試合でした…(^_^;)

IMG_0979

そのあとは、いつも通りの子供達に戻り、
まったく疲れている様子もなく、試合の合間合間は、
すっかり気が抜け学校の放課時間のようにはしゃいでいましたが、
結果4位入賞もでき楽しそうでした。

でも、やっぱり子供たちも最後までは元気でしたが、
帰りの道中は全員爆睡でした(^_^;)

 

私は2日目だけの同行にもかかわらず、
家に帰り荷物の洗濯・片づけに追われ・次の日の朝は疲労感がすごかったのですが…
(ちなみに、子供は元気に学校へ行きました!若さが羨ましい(^_^;) )

今回、同行して改めて、子供たちの為に休日や平日の夜、
練習・試合にと指導して下さる監督・コーチ・役員の父兄の方に感謝し、
うちの子は泊り遠征は初めてだったので、
普段見られなかった子供の頑張っている姿をみて、
親として出来る限りの事はしてあげたい!!と思わされる1日でした。