暑さに負けないぞ~!

そのほか

みなさん、こんにちは!
入社半年を迎えた橋内です!

夏も盛りですね~
強すぎる日差しに負けそうになりますが、
何とか元気にすごしておりますよ~!

今回は、暑さ対策をいくつかご紹介したいと思います!
有名すぎなのですでにご存知だったらゴメンナサイ;

まずは暑くなる前にできること!

車であれば、紫外線(UV光線)だけでなく、
赤外線(R光線)もカットしてくれるガラスがあって、
車内の温度が高くなりすぎないようにしてくれるそうです。
「遠赤外線」などは、冬場の靴下なんかでよく耳にするワードですよね。
あったかくなっちゃうんでしょうね。(^ ^;)

あとは日傘ですね!
日焼けだけでなく、暑さもしのげる大事なアイテムです!

次は体温が上がりすぎて暑くなってしまったとき!

まずは冷たい飲み物のペットボトルを買いましょう!w
あとは血管の集まった箇所に短時間あてます。
たとえば、首筋、二の腕の内側などです。
ポイントは、「内側」です。
なぜなら、血管(特に大動脈など太い血管)は外側よりも内側にあることが多いからです。

 

汗の拭き方にもコツがありますよ~

暑くなると汗をかきますよね。
すぐに拭いてしまいがちですが、本当はすぐに拭いてはいけません
汗は体温を下げようと体が反射で出しているものです。
体が冷めていないのに汗を拭いてしまうと余計に汗が出てしまい、
余分に体力を使ってしまいます。

しっかりと体温が下がってから汗を拭くように意識してみるといいかもです。
ただし、やりすぎると体を冷やして風邪を引いてしまうので、要注意です。
汗はちゃんと拭いておかないと風邪ひいちゃうぞ!というやつですね。

 

外側を冷やすだけでなく、からだの内側からも冷ましましょう
冷たい飲み物を口に含んだら、スグに飲み込まずにしばらくホールドします。コッソリと。
ゆっくりちょっとずつ飲み込みましょう。
のどは脳の中心部分に近く、かつ血管がまあまあ多く集まる箇所らしいので、
こうすることで頭部の体温を下げることができるそうですよ。
昔み○さんがテレビで言ってましたw

167459
冷え○○やクール○○などの冷感シートを使うのもいいですね。
ただし、首筋には貼らないように気をつけてくださいね。

首を冷やすと血管が収縮して、血流が悪くなってしまいます。
血流が悪くなるという事は、肺から入った酸素が脳に行き渡りにくくなり、
結果貧血を引き起こしてしまうことがあるそうです。

やはり一番いいのはおでこ
一番目立ってカッコ悪いですが、一番安全に頭をクールダウンさせることができます。

 

ここまでやっても、それでも暑くて辛いときは、
我慢せずに冷房の効いた部屋で休息を取りましょう。
冷房費がかかるからと無理をすると、
体調を崩してむしろ治療費がかかってしまうとも限りません。

「無理せずほどよく冷房を使う」事を心がけて、
少しでも快適にひと夏をすごしていきましょう!

私は今日もアイス食べてから寝ますww