子育て世帯必見!愛知県内で子育てに最適な街とは?

暮らし・メンテナンス
子育て世帯必見!愛知県内で子育てに最適な街とは?

初めての子育てをするとなると、何かと不安がつきものです。学費や生活費など様々なお金がかかるため、悩むことも多いでしょう。子供ができると毎日暮らしていくだけでも大変ですが、子育て支援の充実した街で暮らせば、生活に余裕を持って暮らすことができます。

ここでは、愛知県内で子育てに最適な街の支援制度やサポート内容について紹介します。


子育て世帯に選ばれている街は刈谷市


写真はイメージです。

子育てをするときは、子育て支援制度の整った街で暮らすのが理想的です。様々な支援を受けながら子育てすることができれば、毎日の負担を軽減することができ、毎日余裕を持って暮らすことができるでしょう。

愛知県内で子育て世帯に人気を集めているのが、刈谷市です。刈谷市は西三河地方にある街で、名古屋にも比較的近い場所にあるため、都心への交通アクセスも優れています。

名古屋市と豊田市の間に位置する街なので、どちらへもアクセスが良く、仕事で通勤する際も便利な場所だといえるでしょう。

交通網だけでなく、子育てをサポートしてくれる制度も整っており、子育てに役立つ施設や子供と一緒に遊べるスポットなども充実しているので、刈谷市で暮らしていく上で特に不満に感じることはないでしょう。
市開催のイベントも充実しているため、子育てライフを楽しむことができます。


義務教育が終わるまで続く、子供の医療費助成


子育てをしていると、子供が急に病気になることが考えられます。そんなときに役立ってくれるのが、刈谷市の子供の医療費助成制度です。

医療費助成の対象となる年齢は15歳までと長いため、義務教育が終わるまで安心して暮らすことができます。

さらに2020年4月より、この医療費助成制度は拡大され、高校生世代の入院に対しても医療機関等での入院に要した費用のうち、医療費の保険診療分の自己負担相当額を助成されるようになりました。

刈谷市内の医療機関だけでなく、愛知県内の医療機関で受診する際も、医療費助成制度を利用することができるため、子育て世帯にとって非常にメリットが大きいといえるでしょう。医療機関で受診する際に、子ども医療費受給者証と被保険者証を提示すればいいだけなので、手間もかかりません。

医療費助成では、医療保険が適用される医療費の自己負担分が無料になるため、非常に心強い制度だといえます。

県外の医療機関を受診する場合は、医療費の自己負担分を一旦その場で支払わなければなりませんが、市役所の窓口に後日、子ども医療費受給者証や領収書を持っていけば、指定の口座に自己負担分を入金してもらうことができます。
そのため、旅行先などで子供が病気になって県外の医療機関を受診する場合でも安心です。

医療費受給者証の交付申請をする際は、子どもの名前の載った被保険者証が必要になるので、忘れずに持参しましょう。


支援センターなど刈谷市が運営する施設の充実


刈谷市に引っ越してきたばかりのご夫婦だと、周りに友人がいないため、子育ての相談ができずに困ることもあるでしょう。そんなときに役立つのが、刈谷市の子育て支援センターです。

刈谷市には市内3か所に子育て支援センターが設置されており、すべての子育て支援センターで子育てに関する悩みなどを受け付けているため、困ったときはいつでも気軽に相談することができます。

面接相談だけでなく、電話相談やメール相談、訪問相談などを受け付けているセンターもあるので、子育てに忙しくて家から出ることができない人でも気軽に利用できるでしょう。

各センターには、子供が遊べるプレイルームが設置されているため、自宅近くに子供を遊ばせる場所がなくて困っている方や、安心して遊ばせる場所を探している方の役に立ちます。
親子で一緒に遊べるイベントや、体操や手遊びなどのイベントも充実しているため、小さい子供を楽しませてあげられるでしょう。

写真はイメージです。

センターでは他にも、子育て講座赤ちゃんサロンなどが開催されているため、刈谷市に暮らすママたちと交流を持つこともできます。他のママたちの話を聞くうちに、子育てに関する不安を解消することができるでしょう。


初めての出産や子育てでも刈谷市がサポート


初めての出産と子育ては何かと不安がつきものです。
刈谷市には子育て支援に関する施設やサービスがたくさん存在しますが、逆に数が多すぎてどのサービスを利用すればいいか迷ってしまうことがあるでしょう。そんなときに役立つのが、刈谷市の子育てコンシェルジュです。

子育てコンシェルジュとは、刈谷市で行っている子育てサービスを分かりやすく教えてくれる案内人です。子育て支援課や子育て支援センター、児童館や子ども課など、様々な場所に子育てコンシェルジュがいるので、困ったときは気軽に相談してみるといいでしょう。

子育てコンシェルジュを利用すれば、自分が知らなかった便利なサービスを教えてもらうこともできるので、刈谷市の子育てサービスを効率よく利用することができるでしょう。
病院や就職活動へ行くときなどに便利な、子供を預かる制度も紹介してもらうことができます。

妊娠時から受けられるサポートサービスや、家から歩いていける子供の遊び場など、ちょっとした悩み事や困りごとも相談できるため、刈谷市で初めての出産や子育てをするママとパパの力強い味方になってくれます。
ただ、子育てコンシェルジュが不在な場合もあるので、出かける前に各施設へ問い合わせておくといいでしょう。


優待事業


刈谷市では愛知県と協働で子育て家庭優待事業を実施しているので、普段のショッピングの際に役立てることができます。子育て家庭優待事業とは、お店で買い物をする際に様々な特典が受けられるサービスです。
妊娠中の方から18歳未満の子供がいる家庭を対象に「はぐみんカード」が発行され、このカードを愛知県内の「はぐみん優待ショップ」で提示すれば、商品の割引などお得なサービスを受けることができます。


交通アクセスも抜群!名古屋まで最短17分!


刈谷市には国道が通っているだけでなく、鉄道やバスも充実しているので、車がなくても暮らしていくことは十分可能です。

JRを利用する場合、新快速なら名古屋まで最短17分で行くことができるため、毎日の通勤や通学、ショッピングに出かける際に便利です。
名鉄も利用できるため、愛知県内の各方面へアクセスするときに困ることはないでしょう。

写真はイメージです。

車で名古屋に行くときでも、国道を使えば1時間かからずたどり着けるため、子供と一緒に遊びに行く際に手間がかかりません。

刈谷市内には誰でも無料で利用できる公共施設連絡バスが運行しているため、お金をかけずに市内を移動することができます。
バスを利用すれば、駅や総合運動公園、市役所や刈谷ハイウェイオアシスなど、市内の主要スポットにアクセスできるため非常に便利です。
公共施設連絡バスは、年末年始を除いて毎日運行しているため、ちょっと近くに出かけたいときに役立ってくれるでしょう。
子供と一緒に遊びに出かけたり買い物に行くときもバスを使えばお金がかからないため、無駄な出費を防ぐことができます。

市内の交通網だけでなく、市外への交通アクセスも優れている刈谷市に住めば、交通アクセスに不自由なく子育てを楽しむことができるでしょう。


まとめ


刈谷市には子育てをサポートしてくれるサービスが充実しているので、初めての出産と子育てを控えているママとパパの心強い味方となってくれるでしょう。
友人がいない場合でも相談できる場所が市内各地にあるので、出産や子育てに不安を感じた時に便利です。
刈谷市は名古屋までの交通アクセスもよく、市の施設も充実しているので、子育てライフを存分に楽しむことができるでしょう。