古民家

そのほか

みなさん、こんにちは!
今回は稲葉が担当します。

先日、岐阜に遊びに行ってきました
そこで寄った雑貨屋さんがとても素敵でした。

お店は田んぼと山に囲まれたのどかな場所にありました。
古民家の一部がお店になっていて
1階に生活雑貨やアクセサリーなどの売り場があり、
2階屋根裏に古本を楽しめるスペースがありました。

▼アクセサリーと店内から見える景色
①

▼2階屋根裏
②③

古本を読みながらのんびりできる畳スペースは何時間でもいられそうです♪
将来自分が家を建てるとしたら屋根裏を有効に使いたいと妄想せずにはいられませんでした(笑)

帰り際にお店の奥から聞こえてきた赤ちゃんの泣き声がリアルな生活を映し出していて何だか心地良く感じました。
普段の生活の中で聞く赤ちゃんの泣き声とは全く違う気がして不思議な体験でした。
そう感じたのはこの古民家が持つあたたかみや包み込んでくれるような安心感からくるものだと私は思います。
自分にとっての豊かさを大切にしていきたいと思わせてくれる、そんなお店でした。