仕入れと仲介
 新人不動産営業の仕事

土地探し・家づくり

初めまして!
不動産グループの新入社員・畑島尚輝です。

みなさま、不動産と聞いてどんなお仕事をイメージしますか?

今回はハウスジャパンの不動産グループの仕事の内容と、新入社員の私の役割についてお伝えしたいと思います。

その前にまずは自己紹介をさせてください!

新入社員のブログの担当は、ディレクター(現場監督)・佐藤さん、トータルプランナー(営業)の辻さんと渡邊さんに続き、私で4人目になりますね(笑)

よろしければ他の同期もブログを上げていますので、ぜひご覧ください!

ディレクター(現場監督)・佐藤さんのブログはこちら

トータルプランナー(営業)・辻さんのブログはこちら

トータルプランナー(営業)・渡邊さんのブログはこちら

私は出身が愛知県ではなく大阪府なんです!

ハウスジャパンのスタッフは愛知県内出身者が多く、関西出身者は珍しいみたいです。
そして私は、大阪府の中でも羽曳野市という、正直すごい田舎から来ました。
大阪なのに?と思われる方もいらっしゃると思いますがほんとに田舎なんです(笑)

そんな羽曳野市は他の地域にはない変わった特徴があります。

それは…
古墳が多いということです!

あまりピンとこないですよね(笑)

もしご興味がございましたら地図アプリなどで一度調べてみてください。
歴史の教科書に出てきた前方後円墳がたくさん出てきます!

また、この古墳群は2019年に世界遺産に登録された「百舌鳥・古市古墳群」の一部にもなっています。
ご存じの方いらっしゃいますか?

そんな変わった地域出身の畑島です(笑)

さて、不動産についてです。

全体の仕事や、入社4か月の私・畑島がどのような仕事をしているかをご紹介していきたいと思います!

不動産グループの仕事は大きく分けて2つあります。

1つ目は、用地仕入れや仕入れ後の造成、管理

2つ目は、仲介

です。


用地仕入れや仕入れ後の造成、管理


これは、ハウスジャパンが行っている売り建ての基盤になる大切な仕事です。

弊社では、土地と建物を一緒に提案できることを強みとしています。
そのため、商圏で良い土地を見つけ、仕入れることは責任重大です。

土地の仕入れの情報をキャッチすると、その現場に直接出向いて状況を確認し、周辺についてもリサーチします。

その後、不動産グループでミーティングを行い、仕入れるかどうかを検討します。

タイミングや運だけでなく、人とのつながりも大きく影響するため、日ごろから土地に関する外部の業者さんとのつながり社内のスタッフとの連携が非常に重要になってきます。

お仕事をしていると同業他社さんはライバル、ということが多いかと思いますが、用地仕入れの場合はそれ以上にご縁や地縁、人とのつながりが大切になってくるときがあります。


仲介


2つ目の仲介の仕事は、社外の建売の業者さんの物件やマンションなどの売却・購入のお手伝いをするお仕事です。

これらはハウスジャパン以外の物件の知識・情報なども必要になってくるため、経験や知識が非常に重要になってきます。私はベテランの先輩の打ち合わせに同席させていただき、多くのことを学ばせていただいている最中です。

不動産グループの仕事である上記2つに共通していることとして、扱う「モノ」が毎回違うということです。

建物は会社が違うと特徴などが大きく違い、土地も同じものは1つもありません。

面白くもありますが同時に難しくもあります。

では、そんな不動産グループで新人はどんなお仕事をしているのでしょうか?

1か月の全体新人研修のあと、不動産グループに配属されて約3か月が経ちました。
私がどのような仕事をしているかというと、
平日はこの道20年以上の先輩スタッフに同行
週末は仲介の他社物件のオープンハウスやその物件のお客さまとのお打ち合わせです。

一人ではまだまだできませんので、もちろん先輩に同席して頂いております

先輩に同行させていただく中で、他の業者の方と関わらせていただくことが多く、その方々から学ばせていただけることが多くあるため、日々勉強の毎日です。

毎日少しずつ知識がついてきて分かることも増えてきましたが、それと同時にわからないことが新しく出てきて、正直大変です(笑)

週末は当社物件のオープンハウスを開催し、来場していただいたお客さまのご案内や店舗での商談などを行いました。

これも私一人ではわからないことが多々あり、先輩にサポートしていただきながら進めています。

早く1人でお客さまの対応ができるように頑張っていきます。

そのほか、今年の新入社員の一人として、7月の「七夕イベント」と8月の「夏祭りイベント」の運営を行いました。

イベントは内定者の時期にアルバイト研修としての参加や入社直後にお手伝いをして以来でしたが、以前来てくださったお客さまが私のことを覚えてくださっていて、色々なお話してくださいました。

こんなことがあるなんて、とびっくりしました。お客さまの前では平静を装っていましたが、うれしいやら恥ずかしいやら。心の中では思いっきり笑っていました。

さらに!

リピーターの小さなお子さまが予想以上に成長されていてスタッフ一同で驚く、といったこともありました。

商談やイベント参加で何度も遊びに来てくださるお客さまと心の距離が縮まったり、ご家族さまの成長を見られたりするのはいいものなんですね。

ハウスジャパンでは、内覧会や商談会など土地やお家、資金計画に関するイベントのほかに、ご家族さまで楽しめるイベントを行っています。ぜひお越しくださいませ!

今回は新人の土地仕入れ仲介について書かせていただきました。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!