パッシブデザインってご存知ですか?

そのほか

 みなさんこんにちは。
 トータルプランナーの田村です。
 顔写真_田村裕_縮小 
 今回は当社でも積極的に採用しているパッシブデザインの魅力についてお伝えしたいと思います。

 

 今、建築において環境に配慮した家づくりが注目を集めており、その一つにパッシブデザインがあります。
 パッシブデザインとは自然の力である太陽空気などを住まいに取り入れ、活用する建築技術です。自然の力を利用して、夏は涼しく冬は暖かく過ごせる住まいづくりを目的としていますので、ガスや電気などの消費量が減りエコにつながります。また、光熱費の節約にもなります。 

名称未設定-1

 ↑は幸田町にある当社モデルハウスのパッシブデザインを図にしたものです。(青い矢印空気の流れ)

 現在は冷暖房を使うことで、一年間常に快適な室内環境を保てますが、機械に頼る生活では四季を感じる機会が減ってしまっています。パッシブデザインは太陽や風、大地など家に関わる身近な自然の力を利用していますので四季を身近に感じることができます。
 自然の力を利用するので、空気環境のよい室内になり、アレルギー、喘息など様々な病気を発症するリスクが低くなります。健康維持にきれいな空気は欠かせません。

 パッシブデザインなら、日射・通風をうまく利用し、きれいな空気環境を保つことができます。家族の健康を考えるのなら、機械を使わない、自然の力を利用したパッシブデザインはおすすめです。

<パッシブデザインの当社施工例>
photo31
吹き抜けの上部の窓から入ってきた光と風が、
リビングを通って部屋全体、お家全体へと行き渡ります。

 

パッシブデザインのことをもっと知りたい!という方は、
お気軽にハウスジャパンへお越しください!