ウチの子、天然かも…

そのほか

みなさま、こんにちは。

最近下の子(2歳、男児)がイヤイヤ期真っ只中で手を焼いております山田です。
少し前までは人形みたいで可愛かったんですけどね…(-_-;)

 

さて先日、そんなわが子が通う保育園の「ふれあい参観」に行ってきました。
そこでは定期的に親も参加できるイベントを催しており、今回も普段見られない子どもの保育園での様子を見学してきました。
もちろん、この日は見るだけでなく親も参加しますし、給食も一緒に食べてきます(ハヤシライスでした)。

 

この日まずびっくりしたのがパパの多さ!
土曜日ということもあり、クラスの7割くらいはパパが参加でした。

で、先生がいろいろ子どもにあった遊びを考えてくださり、あの手この手で子どもたちを誘うのですが、
パパママがいていつもと違う雰囲気だからか、泣き出す子、甘える子、しがみついて離れない子などいろんな子どもがいるなかで、
わが子はいつも通りのびのび過ごしている姿をにやにや…にこにこしながら堪能してきました。

 

そんな、かわいらしいウチの子ですがちょっと天然かもと思えるエピソードが。
遊びの一環で、新聞紙でこぶし大のボールをつくり、私が両腕で作った大きな輪にボールを投げていたのですが、交代し子どもに

「ほら、わっかを作って~…」

というと作ってくれたのは両手で作った小さな輪!!
もちろん子どもの手ですので、ピンポン玉が通る程度の小さな小さな輪!
まわりのパパたちの爆笑を誘い、場の空気を和ませるのでした。

ちなみに本人は訳が分からず、キョトンとしてましたけどね。

いつの間にかじょうずにボケができるようになっていたわが子ですが、
普段あまり一緒にいてあげられない分、楽しい時間を過ごせました。

 

そんなわが子は、只今トイレトレーニング真っ最中。
今夏はオムツが外れ、市営プールでもいけたらいいなぁ、なんて願っております。

早く梅雨があけるといいなぁ…。

124863