おうち縁日を楽しもう!
アフターメンテナンス・中野の本気DIY

暮らし・メンテナンス

みなさん、こんにちは。
アフターメンテナンス担当の中野です。

コロナウィルスのまん延で家族と出かけることが少なくなりました。
みなさんはどうやっておうち生活を楽しんでいますか?

夏休みなのにずっとお家にいる子どもたちに何かしてあげたい、宿題の絵日記のネタになるような。。。!

おうち縁日1
ヨーヨー釣りやスーパーボールすくいを兼ねたプール。
最後はお約束の水遊びになりました。

そこで我が家では、妻が見つけてきた「おうち縁日」をやってみようということになりました。

今回から何回かに分け、我が家のおうち縁日の様子をお送りしたいと思います。


今回は私がDIYで作った縁日の出し物をご紹介いたします。

調べてみると「おうち縁日」はYouTubeなどで様子をアップされているパパやママがたくさんいて、コロナ禍ではやっているようです。
実は我が家では、昨年もやっていて今回が2回目になります。

昨年も今年も自宅の駐車スペースを使ったのは変わらなかったのですが、
昨年は初めてで手探りだったこともあり、「省エネ」スタイルでした。

輪投げをする娘

コンクリートの上にキャンプ用のシートを敷いて、色を付けた水をペットボトルに入れて輪投げのピンにしました。

子どもたちはとっても喜んでくれたのですが、私としてはやや不完全燃焼

あれもできるなあ、これも作れるなあ、こうやったらもっと楽しいなあ、とアイディアがむずむずでてきました。

そこで今回は、飾りつけに力を入れたほか、

輪投げのピン付き台射的台を自作してみました。

ホームセンターで買ってきた木材を切って組み合わせ、色を塗ってみました。いい感じになったと思いませんか?

息子大満足です。やった~!この笑顔が見たいんですよね。

会社の広報スタッフが面白がり、当日撮影に来るというので、この日の朝に、射的台も作りました。
時間がなかったので、色は塗りませんでしたが、いい感じでしょ?

キャンプ場で買った400円の輪ゴム銃が大活躍でした。
見事、的を倒し、景品のおもちゃに夢中の息子を見ていると、つくってよかったな~と思います。

今回はここまでです。
次回は、おうち縁日を彩った食べ物や飾り、雰囲気作りなどについてご紹介いたします。

読んでくださって、ありがとうございました。