【リポート】鉄骨現場見学ブログ!第3回!

そのほか

 💡  鉄骨現場見学ブログ!第3回!  💡 

ハウスジャパン大橋による鉄骨現場見学ブログ第3回です!
前回から更新が遅くなってしまい、申し訳ありません。m(_  _;)m

この年末年始で工事もだいぶ進みましたので、少しまとめてご紹介します。

写真1

写真2

まずは前回の最後にお約束した、床ができていく工程からご紹介します

まず、床は1屋上までコンクリートです!
そのためにデッキプレートという鉄板を敷きます。(写真①)

デッキプレートが敷けたら鉄筋を張り巡らせます
ワイヤーメッシュといいます。(写真②)

この2つは2級建築士の勉強で出てきたので知ってました!(・へ・)エッヘン

写真3

1階にはデッキプレートは敷きませんが、
配管の通り道等を確保します。

これで準備完了!!どんどん流し込むぞ~(^^)丿

 

と!思ったら!
ちゃんと順番があるんだぜ(■_■)yベイベ

―――――――――――

屋上】 → 1回目

【3階】 → 2回目

【2階】 → 1回目

【1階】 → 2回目

―――――――――――

こんな感じで階毎に交互にコンクリートを流し込むんだぜ(■_■)

写真4

写真5

おー流し込んでるぅー!(^o^)丿

 

流し込みながら全体をならしていくんですが、
下の階にはどうしても水滴が垂れるそうです。

ならしている最中のコンクリートに水滴が垂れると穴が空いたりするそうで…。

だから1階とばしでやるんですって~(^o^)丿

写真6

きれいにコンクリートの床が出来上がりました!!

 

さぁ、次は外壁だ!!ヽ(^^)

写真7

外壁を張る前に窓が入っています。

これは普段の木造と一緒ですね~

写真8

写真9

今回の外壁は軽量気泡コンクリート(ALC)です!

鉄骨造は熱に弱いけれど、ALC耐火性が良いので相性がよいですね!

下地に防水シートを貼って、鉄骨に外壁をビスで止めていきます~

写真10

無事、ALCを全て貼り終えました~

 

さぁ!これで外の工事はだいたい終了です!
次からは内装工事に突入でーす!ヽ(^^)

ここまでの工程は鉄骨造でしか見られないようなものが多かったですね!

今度は断熱材を入れたり部屋の仕上げをしていくのですが、
木造との違いはあるのでしょうか。

住宅と店舗の違いもあると思いますので、
その辺りも注目してご紹介できたらと思います

それではまた次回~♪