【サーフィンとコロナウイルス】丘サーファーたこや

そのほか

皆さま、GWはいかがでしたでしょうか??
例年と違い外出もすることができず、ご自宅で工夫しながらお過ごしになった方が
多くいらっしゃるのではないでしょうか??
私も例年のGWはサーフィンで過ごす事がほとんどでした。
ちなみに例年とは言えここ2年サーフィンに行けていない丘サーファーですが(笑)
オーダーメイドのサーフボードが泣いております(涙)

iOS の画像-17

今年はと言うとコロナウイルス自粛により、自宅でおとなしくしておりました。

そして、今回はサーフィンとコロナウイルスについて勝手にご紹介させていただいきます‼︎

サーフィンは野外で、海上で行うスポーツです。
野外で海に入ることは、心身共に健康になり、免疫力も高くなると言われています。
太陽の下で海水に浸かる事で、セラピー効果が期待できる健康維持に適したスポーツでもあると言われております。
個人スポーツとしてのサーフィンは、密閉も密集も密接もほぼ無いことから、「三つの密」には値しないと考えられているそうです。

ただし、新型コロナウイルス感染症対策においては、移動にともなう立寄り、
海岸や駐車場で海に入る前、入った後などでの集まりなどは、
「三つの密」に値すると言われており、サーファーにも自粛の波が来ております。
回復の兆しはありますが、未だ予断を許さない状況であると思います。
私も1人の丘サーファーとして今回は自粛の選択をしました。
少しでも早く通常の生活を取り戻すために、皆さまと共に努力を継続していきたいと思っております。
最後になりましたが、今回の新型コロナウィルス感染症に対し、
長期に渡り医療体制に携わる医療関係の皆様に、心より感謝と敬意を申し上げます。
お付き合いありがとうございます。