『ケンチクのウンチク』第十一話

そのほか

『ケンチクのウンチク』第十一話

7月に入り気温もドンドン上がってきましたね。
さて、関西ではついに大飯原発がフル再稼働しました。関西電力はこれにより夏場の節電を15%から10%に緩和できると言いますが、そもそもその15%という数字に疑問が残りますよね。こんなに高い数字は関西だけなのに・・・。
まぁそれはさておき、大飯原発のフル発電量をご存じでしょうか?関西電力の発表した発電力は120万Kw!これだけだとあまりよくわからないかもしれませんが、近しいところで住宅のソーラー発電と比べてみます。
一般的な住宅の発電量は3~4Kwと言われています。120万Kwとはその30万~40万倍。40万世帯分の発電力を備えている事になります。また、ソーラー発電では曇りや雨で発電量が落ちますが、原子力発電は変わらず発電量を維持できるのも素晴らしい点ですね。ただ、その副作用というか代償が放射能汚染の危険。今まさに物議を醸している原発最大の不安要素です。

原発の発電思想は自然の摂理とは異なっているそうです。我々人間も自然から生まれた自然の一部。太陽光という自然のエネルギーを使って生活するということは摂理に叶っているのではないでしょうか。