高浜市、碧南市、西尾市、刈谷市、安城市、知立市、幸田町で土地をお探しの方。家づくりで頼れる工務店をお探しの方。ハウスジャパンにお任せください。

  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • tel:0120-92-0086

スタッフブログ STAFF BLOG

2015.07.16

パッシブデザインってご存知ですか?

 みなさんこんにちは。
 トータルプランナーの田村です。
 顔写真_田村裕_縮小 
 今回は当社でも積極的に採用しているパッシブデザインの魅力についてお伝えしたいと思います。

 

 今、建築において環境に配慮した家づくりが注目を集めており、その一つにパッシブデザインがあります。
 パッシブデザインとは自然の力である太陽空気などを住まいに取り入れ、活用する建築技術です。自然の力を利用して、夏は涼しく冬は暖かく過ごせる住まいづくりを目的としていますので、ガスや電気などの消費量が減りエコにつながります。また、光熱費の節約にもなります。 

名称未設定-1

 ↑は幸田町にある当社モデルハウスのパッシブデザインを図にしたものです。(青い矢印空気の流れ)

 現在は冷暖房を使うことで、一年間常に快適な室内環境を保てますが、機械に頼る生活では四季を感じる機会が減ってしまっています。パッシブデザインは太陽や風、大地など家に関わる身近な自然の力を利用していますので四季を身近に感じることができます。
 自然の力を利用するので、空気環境のよい室内になり、アレルギー、喘息など様々な病気を発症するリスクが低くなります。健康維持にきれいな空気は欠かせません。


 パッシブデザインなら、日射・通風をうまく利用し、きれいな空気環境を保つことができます。家族の健康を考えるのなら、機械を使わない、自然の力を利用したパッシブデザインはおすすめです。

<パッシブデザインの当社施工例>
photo31
吹き抜けの上部の窓から入ってきた光と風が、
リビングを通って部屋全体、お家全体へと行き渡ります。

 

パッシブデザインのことをもっと知りたい!という方は、
お気軽にハウスジャパンへお越しください!

2015.06.28

【お知らせ】施工実績を1件追加しました!

内覧会―5

当ホームページの「施工実績」を1件アップいたしました!
施工実績 「ターザンロープのある家」 ←こちらをクリック

 

家族みんなが楽しくなる家。
友人が集まる家。
家事がラクになる家。

ロフトにあけた穴には、
子どもの遊び場として大活躍のターザンロープ

家族や友人が自然と集まって、
みんなが笑顔になれるヒントが、ここにはあります。

 

子どもの遊び場だけでなく、
玄関クローク→フリースペース→キッチン の家事動線
ママにとってもうれしい設計。
家事楽のためのアイデアがいっぱいのお家です。

2015.06.26

ウチの子、天然かも…

みなさま、こんにちは。

最近下の子(2歳、男児)がイヤイヤ期真っ只中で手を焼いております山田です。
少し前までは人形みたいで可愛かったんですけどね…(-_-;)

 

さて先日、そんなわが子が通う保育園の「ふれあい参観」に行ってきました。
そこでは定期的に親も参加できるイベントを催しており、今回も普段見られない子どもの保育園での様子を見学してきました。
もちろん、この日は見るだけでなく親も参加しますし、給食も一緒に食べてきます(ハヤシライスでした)。

 

この日まずびっくりしたのがパパの多さ!
土曜日ということもあり、クラスの7割くらいはパパが参加でした。

で、先生がいろいろ子どもにあった遊びを考えてくださり、あの手この手で子どもたちを誘うのですが、
パパママがいていつもと違う雰囲気だからか、泣き出す子、甘える子、しがみついて離れない子などいろんな子どもがいるなかで、
わが子はいつも通りのびのび過ごしている姿をにやにや…にこにこしながら堪能してきました。

 

そんな、かわいらしいウチの子ですがちょっと天然かもと思えるエピソードが。
遊びの一環で、新聞紙でこぶし大のボールをつくり、私が両腕で作った大きな輪にボールを投げていたのですが、交代し子どもに

「ほら、わっかを作って~…」

というと作ってくれたのは両手で作った小さな輪!!
もちろん子どもの手ですので、ピンポン玉が通る程度の小さな小さな輪!
まわりのパパたちの爆笑を誘い、場の空気を和ませるのでした。

ちなみに本人は訳が分からず、キョトンとしてましたけどね。

いつの間にかじょうずにボケができるようになっていたわが子ですが、
普段あまり一緒にいてあげられない分、楽しい時間を過ごせました。

 

そんなわが子は、只今トイレトレーニング真っ最中。
今夏はオムツが外れ、市営プールでもいけたらいいなぁ、なんて願っております。

早く梅雨があけるといいなぁ…。

124863

2015.06.16

【お知らせ】「お客様の声」を1件アップしました!

当ホームページの「お客様の声」を1件アップいたしました!
お客様の声 ←こちらをクリック

営業田村の資金計画アドバイスがご好評いただいております 💡 
「お家を建てたいけど、お金のことで分からないことがいっぱい」
という方はぜひ一度ご相談ください!

10995539_810484872381312_6173547328704315459_n

※上記画像と「お客様の声」掲載内容とは関係ありません。

2015.06.11

実際に体験してみないと分かりませんよね(> <);

そろそろ、梅雨の季節…。洗濯物が…(>_<)
っと毎年この時期は憂鬱になってしまいます。今回は兼岩が担当します。
かえる親子

先日、中学生の子供の学校参観で、親子で福祉について学ぶ授業がありました。

子供が通う中学は、毎年、1年生の生徒と保護者で福祉実践教室ということで、いろいろな福祉に関する疑似体験をするという参観が、実際に体の不自由な方々を支援している方々を講師として来ていただき行われます。
私は上の子の時と、今回で2回目の体験をさせてもらいました。

最初は、保護者、子供どちらともが、アイマスクをして目の不自由な方が道を歩くときはどんなことに注意してあげたらいいのか。また、不自由な方と一緒に行動するときは、自分たちはどのようにしたらいいのか。という事を実際に校舎の中を親子で歩きながら体験しました。

実際に体験してみて、前は何もなく、常に真っ暗な世界で、人の話し声・騒音だけが目が見えている時よりも大きく聞こえてきて、少し恐怖感がありました。
手を引いて歩いてくれている子供の声だけが頼りでした。
その他にも、車いす・筆談・手話などの体験もありました。

このような機会でもなければ、最近は子供と一緒に触れ合いながら何かをする。という事も子供が大きくなるにつれて少なくなってきたので、とてもよい体験をさせてもらった1日でした。

 

今、書かせてもらった文章だけ見ると、いい体験談に聞こえますが、
実際は、私も、多くの保護者の方も、子供に介助してもらっている時、
絶叫マシーンに乗ってる!?ぐらいの感じで、ヒヤヒヤ感が響きわたっていました(^_^;)

  • 不明瞭なお金の話もしっかりご説明します
  • お客様と一緒に土地を探します
  • お客様の理想の暮らしを叶えます
  • 長く住んでいただくためのアフターフォロー体制
  • 建てる家は地震に強い家です
土地探しを依頼する

土地探しからあなたの理想の家づくりをトータルサポート

tel:0120-92-0086

  • 資料請求
  • お問い合わせ

PAGE TOP